よくあるご質問

HOME > お役立ち情報 [よくあるご質問]

よくあるご質問

未公開物件とは何ですか?
売主様または、売却の依頼を受けている不動産会社がHPでの一般公開を許可していない物件を未公開物件といいます。一般的には不特定多数に公開されていない物件をさします。あまり世間に知られたくないという売主様の事情による場合と、公開しなければ、依頼を受けている不動産会社が買い手を探すことを独占できるため、不動産会社の都合で許可をしない場合があります。
同じ物件が何社かの不動産会社で広告されているのは何故ですか?
現在、物件情報は不動産業者専用のインターネット(不動産流通機構)等で全ての不動産業者が共有しています。そのため、広告掲載の承諾を得た上で複数の不動産業者が同じ物件の広告を出しているのです。売主様が依頼した不動産会社以外からでも、ご紹介や契約ができる仕組みになっているので、不動産情報サイトや他社チラシに掲載の物件もお問い合わせください!
不動産を買うのは初めてなので、何からすれば良いでしょうか?
ご家族のライフプランを描いてみてください。 ご家族構成、ご実家との関係、仕事、お子様の教育などによって、理想とされる住まいの優先事項は異なってきます。 おおよその希望条件ができたところで、物件探しです。 物件情報を見ていると、相場観、エリアや間取りの好みなどが具体化されていきますので、同時期に資金計算も非常に大事です。住宅ローンの仮審査は購入物件が決まる前でも可能ですので、借り入れが可能であるかを知るためにも早い段階での申し込みをお勧めします。 多くの物件情報はインターネットで得られますが、未公開の物件や本当に自分に必要な情報が選別しにくいデメリットもありますので、ぜひレイルにご相談ください。
諸費用はどんな費用になりますか?
物件購入以外にいろいろな費用がかかります。 銀行へ支払う手数料、名義変更の為の登記費用、火災保険、仲介手数料などです。
頭金(自己資金)はどのくらい必要ですか?
一般的に契約時に物件価格の5%〜10%程度が必要になります。 購入価格以外にも税金、ローンの事務手数料などが現金で必要になるので注意が必要です。
諸費用も含めた住宅ローンもございますので、ご相談ください。
間取図で表示されている記号の意味は何ですか?
  • L→リビング
  •  
  • D→ダイニング
  •   
  • K→キッチン
  •  
  • S→サービスルーム
  •  
  • P.S.→パイプスペース
  •  
  • UB→ユニットバス
  •   
  • MB→メーターボックス
不動産の売買契約とはどのようなものですか?
契約は、目的物件の特定、売買代金、支払い条件、所有権移転登記申請、引き渡しなどの契約内容に関して、お互いの権利や、義務を履行することに合意が成立したことを指します。 合意した内容を記載した書面(売買契約書)に当事者及び、媒介業者、宅地建物取引主任者が記名押印します。 詳しい内容は担当者までお問い合わせください。
今、住んでいる家のローンがまだ残っているのですが買い替えは可能でしょうか?
ローンが残っていても、買い替えはできます。 ローン残債・お住まいの査定額と自己資金などで買い替えの手段は色々でございます。 ご相談ください。
建ぺい率、容積率について教えてください。
建ぺい率は敷地面積に対する建築面積の割合です。 容積率は敷地面積に対する床面積の割合をいいます。
セットバックとは何ですか?
建物を建築するには敷地が建築基準法上の道路に2m以上接している必要があります。 この敷地が接している道路の幅員が4m未満のときには原則として道路の中心線から2mの線まで敷地を後退させることが必要となります。 これをセットバックといい、セットバックした線が道路と敷地の境界線となります。 従ってセットバックした部分は道路とみなされることになります。
1坪ってどのくらいの大きさですか?
1坪というのはおよそ3.3m2に相当します。畳2枚分の大きさが1坪です。 簡単に計算するには、m2の数に0.3025を掛けると坪数になります。 例)100m2×0.3025=30.25坪
駅などからの徒歩時間はどのように決めているのですか?
一般的に、道路距離80メートルを1分として換算しています。

物件登録数

全新着物件数
一般公開物件数
一般+会員物件数

最終物件更新日

ログイン

登録がお済みでないお客様

会員登録

会員情報閲覧可能
新着情報もメールでお届けします